• Home
  • Menu
  • Bullletin Board
  • 「人工知能活用による革新的リモート技術開発」に係る公募について

Menu

今般の新型コロナウイルスの感染拡大による影響を受けて、リモート化のニーズは急速に高まっています。事務作業においてはテレワークやオンライン会議の導入が加速するなど、以前からの課題である働き方改革への対応に一定の進展が見られました。しかし、遠隔の状態がよくわからないという課題も顕在化し、生産性向上への寄与は限定的です。また労働集約的・対面主体の労働現場については、現状の技術では業務遂行に不可欠な情報が伝送できないことからリモート化は十分に進んでおらず、事業活動の停止により大きな経済的打撃を受けています。
 本プロジェクトは、社会のあらゆる場面のリモート化が進展することを目指して、物理的に遠隔地に出向いて作業する以上の認知を可能にするリモート技術の基盤形成として「人工知能活用による革新的リモート技術開発」を実施します。本プロジェクトの研究テーマは、AIによって遠隔環境の状態を高度に推定する「状態推定AIシステムの基盤技術開発」、又はAIによって情報を効果的に提示する「高度なXRにより状態を提示するAIシステムの基盤技術開発」の2テーマを実施します。
 (応募方法等、詳細についてはこちら

jp
Menu
0