公開日:2020.12.18

ACCV2020にてBest Paper Honorable Mention Awardを受賞

カテゴリー:インフォメーション

執筆:国立研究開発法人 産業技術総合研究所
   コンピュータビジョンに関する国際会議,Asian Conference on Computer Vision (ACCV) 2020にて,産総研 人工知能研究センターの片岡らの発表した論文が,Best Paper Honorable Mention Awardを受賞しました.本論文では,数式駆動型教師あり学習という新たな概念を提案し,人工的に生成した画像から事前学習が可能であることを示しました.
  • 論文タイトル:Pre-training without Natural Images
  • 著者:Hirokatsu Kataoka, Kazushige Okayasu, Asato Matsumoto, Eisuke Yamagata, Ryosuke Yamada, Nakamasa Inoue, Akio Nakamura, Yutaka Satoh