新型コロナウイルス感染症対策に係るAIを活用した取組

人工知能( AI )は 、治療薬開発、感染シミュレーション、遠隔環境整備など様々 な側面で新型コロナウイルス感染症対策にも貢献し得る、汎用的でかつ強力な技術です。

AI Japan 事務局では、人工知能(AI)研究に係る統一的な情報発信の第一弾の特集として、大学・公的機関 の会員に対して、新型コロナウイルス感染症対策に関連するAIの取組の調査を実施し、とりまとめましたので、以下の通り、その結果を公表します。

※2020年8月13日現在:23大学・機関、72件
(大学・公的研究機関の会員の皆様へ:追加すべき取組や内容を変更すべき取組がございましたら、事務局までご連絡ください。)

Updated:2020年8月13日

「新型コロナウイルス感染症対策に係るAIを活用した取組(全体像:2020年8月13日版)」(PDF)

<個別取組に係る分類リンク>
【感染症対策に係る研究全般支援に対するAI支援】
【感染把握~治療に対するAIによる支援】
【感染症の伝搬抑制、人の社会的行動把握に対するAIによる支援】
【遠隔環境整備に係るAI利用】
【その他】

(注)分類は、原則各大学・公的機関によるが、他の案件の類似するものは分類を寄せるなど、事務局判断にて分類の変更を行った。実際の各大学・公的機関から登録のあった分類は、個票を参照。

【感染症対策に係る研究全般支援に対するAI支援】

新型ウィルス ビッグデータで感染拡大を防げ(慶応義塾大学)
AI向けクラウド型計算システム「ABCI」を新型コロナウイルス感染症対応に無償提供(産総研)
感染症実験環境のAIによる遠隔操作・自律運用技術(産総研)
量子暗号技術を活用した高秘匿医療データ保管・運用(NICT)
プライバシーを保護した安全な医療データ解析(NICT)

【感染把握~治療に対するAIによる支援】

【ゲノム分析】
血液中のマイクロRNAによる感染症などに対する免疫力の高精度推定(横浜国立大学)
epigeneticsに基づく新型コロナウイルスの解析(理研)
新型コロナウイルスゲノムの特徴検出と変化予測手法の開発(新潟大学)

【タンパク質分析・治療薬探索評価】
新型コロナウイルス感染症治療薬候補化合物の大規模データベーススクリーニング(理研)
CASP Commons ROUND 2-2020 (SARS-CoV targets)への参加(産総研)
SARS-2-CoVタンパク質立体構造モデリングと信頼性評価(東京工業大学)
標的蛋白質ーリガンド間の相互作用学習に基づく治療薬探索(東京工業大学)
剛性解析によるCovid-19タンパク質の分析(理研)
機械学習とES・iPS細胞を用いた抗ウイルス製剤の迅速な安全性予測(京都大学)
生物(地衣類・菌類)由来代謝物分子の抗ウイルス機構のAI活用分子論的研究(原子力機構)

【診断予測・支援】
人工知能アバターを利用した新型コロナウィルス感染症の相談補助システム(医薬基盤・健康・栄養研究所)
COVID-19肺炎診療における胸部CT画像診断の無償コンサルテーション(聖マリアンナ医科大学)
COVID症例のCT画像をAIで解析する手法(名古屋大学)
長期の診療報酬データ(レセプトデータ)を用いた新型肺炎患者の重症化の予測(理研)

【知識取得・探索】
COVID-19 関連文献からの知識獲得(産総研)
医療テキストのための表現計算モデルの構築(お茶の水女子大学)
COVID-19 関連知識文献探索支援システムの開発(理研)
製薬・医療分野を支援する多言語翻訳技術(NICT)

【検査支援】
PCR検査を受ける前の簡易検査(日本大学)
PCR検査の検体採取の確実性を上げるためのロボット(東北大学)
脳情報処理モデルを活用した嗅覚異常検知技術開発(NICT)

【救急支援、最適化計画】
救急搬送を支援する多言語翻訳技術(NICT)
グラフ深層学習を用いた救急搬送病院の決定の高精度化(東京工業大学)
 医療崩壊を防ぐため、均等且つ移動距離は最少とする搬送先の候補計画(challenge1)(東北大学)
 より正確な患者数の把握のための検査リソース配分計画(challenge2)(東北大学)
 患者症状の段階に応じた病院・宿泊先の場所、及び物品の搬送計画(challenge3)(東北大学)
公共施設や商業施設の閉鎖・休業要請後の運営再開計画(challenge4)(東北大学)

【感染症の伝搬抑制、人の社会的行動把握に対するAIによる支援】

【疫学・感染予測対応】
COVID-19死者数の倍化時間と各国BCG接種政策の関連性解析(東京工業大学)
機械学習による世界各国のコロナ感染症対策の解析(千葉大学)
Pairwise Prediction for COVID-19 Transmission Dynamics(中京大学)
感染拡大の阻止のための動的ネットワークの中心性の研究(東京工業大学)
K値の流行モデルはゴンペルツ曲線に従う(東京工業大学)

【感染シミュレーション】
新型コロナウイルス感染症における感染者数のリアルタイム予測(大阪大学)
リアルな人の移動データを用いた日本全国の感染シミュレーション(産総研)
感染症病床リソースを導入したウィルス感染症マルチエージェントシミュレータの開発(日本大学)
人の繋がり方を考慮したエージェントベースの感染伝搬のシミュレーション(九州大学)
 グラフ理論を用いたCOVID-19パンデミックAI予測(東北大学)
Twitter で発信される病気症状の可視化(香川大学)

【行動把握、行動変容】
実測データからの人の行動ルールの進化的自動構築(横浜国立大学)
ビッグデータを用いた行動変容のための情報通知内容の個別最適化(理研)
ウイルス感染環境下の行動変容を起こさせる説得メッセージと運用に関する検討(日本大学)
商業施設の混雑を回避する個別最適化されたスケジュールの策定(Challenge6) (東北大学)

【社会行動分析】
ICT・HPCを活用したCOVID-19 の感染伝搬抑止・経済対策および社会センチメントのモニタリング(理研)
新型コロナウイルス感染症に関するヘイトスピーチ・偽情報の分析(理研)
ソーシャルメディア上での群集心理・群衆行動や行動変容を検知する技術(国立情報学研究所)
COVID-19感染拡大下における差別や偏見に関する研究(東北大学)

【遠隔環境整備に係るAI利用】
 

【教育、医療、介護、健康ほか】
重要箇所協調機能を実装したオンライン授業によるバーチャル教師(成蹊大学)
顔/身体画像のAI評価による学習者の注意状態推定に関する研究(東北大学)
ウェアラブル触覚センサとAIアシストによる双実施型遠隔触診システム(名古屋工業大学)
オンライン初診におけるELSIと対応策(理研)
AIサービスシステムによる在宅用遠隔健康維持増進環境整備(産総研)
介護モニタリング用マルチモーダル音声対話システムによる高齢者の感染リスク抑制(NICT)
コロナウィルス流行下における遠隔交流・対話支援システムの開発(理研)
AIによるオンライン議論システムD-agree(名古屋工業大学)

【テレワーク、ビジネス】
拡張テレワーク技術とその展望(産総研)
AIサービスシステムによる体験共有遠隔環境整備(産総研)
withコロナ時代にリモートコミュニケーションを支援する同時翻訳技術(NICT)
知的感性活動を促すテレワーク聴環境の実現(東北大学)
VR体験のリアリティを高める適応的触覚提示ユーザインタフェースAI(東北大学)
テレワークが人間に与える影響の調査・改善策(理研)
コミュニケーション機会を維持したオフィス・リモートワークスケジュールの策定(Challenge5)(東北大学)

【ロボット・遠隔環境整備】
生活に不可欠な人間の業務を仲介するロボット作業の分析・実証(産総研)
AIベース・マルセメディア共同遠隔環境(国立情報学研究所)

【その他】

コロナ感染症の蔓延阻止のための技術的、社会的および法制度的方策 (理研)
COVID-19対応下での災害時避難支援(NICT)
汚染区域を無人で除菌するロボット・ドローン(東北大学)
サプライチェーンの状況把握のためのAIを活用した画像解析(産総研)